FC2ブログ
鍵っ子小説家(自称)が、
key情報を中心に、
とにかくいろいろなものを雑多に詰め込んでいます
TOP
TOP NOVELS REVIEW WHIRL RADIO SPECIAL LINKS

5/23 ブログを移行しました。今の相互リンクの方はできればリンクを張りなおしていただけるとありがたいです。


WHIRLスタッフ募集!!

WHIRLは同人ゲームブランドです。
今、人員を募集してます。
あなたも自分の能力をいかしてみませんか?
詳しい応募要項はこちらから♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

穏やかな風の吹く場所

maeda6.jpgお待たせしました!


maeda10.jpg鍵っ子小説家としての榎本京介の復活宣言です


kyosukeface.jpg
前回のは…

あぁ、あれか。
あの病人の駆け落ち話。


maeda7.jpgそんな、言い方するなよ…

俺だって、あんな風にしたかった訳じゃないんだよ。


maeda10.jpgまあ、御託はどうでもいいか…

今日はいつもの記事を休んで、小説を公開する。
前々から言ってた、2次創作だ。


kyosukeface.jpg
気になっていたが、何の2次創作なんだ?


maeda10.jpglogo.jpg


kyosukeface.jpg
なるほど…
だが、難しいぜ?


maeda10.jpgあぁ、だから今日は全然自信が無い。

口調や性格が若干変わっているかもしれない。
誤字脱字もあるかもしれない。


maeda10.jpgだが、俺はみんなに楽しめるものを作りたい。
だから、力を貸して欲しい。

おかしい、と少しでも思ったらコメントに容赦なく書いてくれ。
自分でもどこに穴があるかわからない。
指摘されたら直しとくから。


maeda10.jpgそれじゃ、新小説。

『穏やかな風の吹く場所』

始まります。






穏やかな風の吹く場所

「そらよっ」
軽く打ちあがった球が、ショートを守る真人のグローブの中に収まる。
真人はボールを取り出して軽く手の上で遊んでから、こっちにボールを投げた。
「えいっ」
バウンドしてくるボールをタイミングを合わせて打ち返した。
返されたそれは正面に転がって、鈴のグローブに収まる。
「理樹」
声と同時に鈴が軽くボールを戻す。
「どうしたの?」
もう一度打ち返そうとしたが、若干タイミングが遅れた。ボールはグランドに生えている木の方へと転がって行く。
「・・・・・・・・・」
西園さんが読んでいた本から顔を上げて、無言でボールの方を見た。
「ご、ごめんっ!」
僕は慌ててボールを取りに行くために走る。
西園さんは、本を閉じて立ち上がって近くにあったボールを手に取る。
西園さんの所に行くと、西園さんはボールを差し出した。
「ごめん・・・ 当たらなかった? 西園さん」
ボールを受け取ると、西園さんは軽く微笑んだ。
「気をつけて、くださいね。怪我をしたら、いつでも言ってください」
そう言って、西園さんはボールを僕に渡すと、再び木の根本に座って、本を読み始めた。
「おーい、理樹ー! 早く来いよー!」
「あ、うん。今行くよー!」
帰る前に一度西園さんに礼を言う。
返事はなかったけど、たぶん聞いてくれたと思う。


「理樹。あのバカ兄貴はどうしたんだ?」
鈴たちのところに戻ると、鈴がそう聞いてきた。
「そう言えば、恭介、今日遅れるって言ってたね。何か準備があるとか、なんとか・・・」
「今度は何企んでるんだろうな。バトルがなくなって、最近退屈なんだよぅ」
放課後になって、いつものようにグランドへ向かおうとしているところに恭介がやってきて
『わりぃ。今日は少し別の事の準備があるから、遅れるな。理樹、適当にやっといてくれ』
と言って、足早に去っていってしまった。
その場に鈴はいなかったから、鈴は知らなかったんだろう。(たぶん、また猫と遊んでいたんだろうな・・・)
鈴は納得したように頷いた。
「ちょうどボールが切れたな。理樹、俺ちょっくら拾ってくるから、休んでいいぞ」
「手伝うよ真人」
とりあえず、一番近くにあるボールを拾う。
「いや、トレーニングも兼ねてるからな。俺にやらせてくれ」
真人は僕の手の中からボールを取ると、適当に放り投げた。そして、うつ伏せにグランドに寝転がると、猛然と補腹前進していく。
どれだけ時間がかかるかわからないけど、真人に任せて休憩することにした。


「理樹く~ん。鈴ちゃ~ん」
「リキー!」
西園さんに暖かいお茶を貰って、グランドの端で休憩していると、小毬さんとクドがやってきた。
「理樹くんに、これお裾分けなのです」
小毬さんは、持っていた紙袋から焼き芋を一つ取り出して、僕に渡した。
「ありがとう、小毬さん」
「焼き芋がおいしい季節になりましたね」
小毬さんは、西園さんにも一個あげた。
西園さんは、本を膝の上に置くと、丁寧に焼き芋の皮を剥いて、一欠片ちぎって食べていく。
「鈴ちゃ~ん、一緒に食べよ~」
小毬さんは、鈴のもとに行くと、体にぴたりとくっついた。
「わぁ~、鈴ちゃん暖か~い」
「うわぁ、こ、小毬ちゃん」
「二人でいると、寒くないね~」
鈴は恥ずかしそうに俯いてから、鈴を鳴らす。
「お芋さん一緒に食べよ~」
クドも自分の分の芋を貰って、僕の方へとやってきた。
「リキー。一緒にい~てぃんぐ、なのです!」
「あ、うん。食べようか、クド」
「はい!」
僕とクドもグランドの片隅に座って、焼き芋を食べることにする。
「わふ~。やっぱり秋は、焼き芋ですね~」
「そうだね。おいしいね」
クドが少し熱そうにしながらも、パクパクと芋にかぶりつく。
「あぁ・・・、可愛い。よしっ、お姉さんも一緒に混ぜてくれ」
いつの間にかグランドに来ていた来々谷さんが、背後から鈴と小毬さんに抱きついていた。
「わぁ、ゆいちゃん」
「いや、だからゆいちゃんはやめろと・・・」
まだ慣れてなかったんだ、その呼び方。
「うわぁ、離れろ来々谷!」
「はっはっは。いいじゃないか、鈴君」
「そうだよ、鈴ちゃん。ゆいちゃんの言うとおり! みんなでいた方が暖かいよ~」
「だから、その呼び方をだな・・・」
「姉御~! 置いていくなんて、ひどいですよ~!!」
声をした方を振り向くと、葉留佳さんが走ってきていた。
葉留佳さんは、僕の所まで走ってくると、膝に手をついて、息を整える。
「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」
「だ、大丈夫? 葉留佳さん」
「はぁ・・・、あっ、うん。大丈夫ですよ。やはは・・・はぁ・・・はぁ・・・ふぅ~」
葉留佳さんは額の汗を拭うと、すとんとその場に座った。
「それで、何があったの?」
「それがですね~。放課後に姉御と一緒に自販機にジュースを買いに行ったんですよ~。でも、買ってる途中で姉御が急に『何かすごく参加しないともったいない予感がする』とか言い出して…」
「あぁ、なるほど」
かわいいものが大好きだからな・・・来々谷さん。
「それで、姉御ジュースも置いて、グランドに先に行くんですよ。ジュース二つも持ってると、走りにくくてさ。やはは・・・」
そう言うと、葉留佳さんは立ち上がって、未だにじゃれている、鈴たちのもとに行く。
ジュースを来々谷さんに渡し、小毬さんから焼き芋を貰って、帰ってきた。
「焼き芋とは、風流ですね」
「そうだね。この季節のおやつには、ぴったりだね」
「こまりん、なかなか気が利くな~」
葉留佳さんは笑顔だったが、僕の隣に座っているクドを見手だろうか、にやりという表現が合う笑いに変わった。
「ぷ・・・くくっ・・・あはははは! なにそれ! クド公、ほんとに犬みたい! あはははは!」
「はい。お犬さんは、大好きなのですよ」
クドが断片的に拾った葉留佳さんの会話から、見当違いな返事をする。
「クド公はかわいいな~。うりうり~」
「わふ・・・。なぜかバカにされてる気がするのです・・・」
一通りクドをいじって満足したのか、葉留佳さんも落ち着いて芋を食べ始めた。
グランドには動き続けるGと、焼き芋を食べている和やかな空気が流れていた。
「小毬ちゃん。このお芋、おいしいな」
「うん。馴染みのいいお店で買ってきたのです」
「この黄金色の芋を、口移しで・・・意外にいけます」
「くらえ! お芋ボール!」
「わふ~! 食べ物を粗末にしてはいけないのですよ~」
和やかだ。
僕らが守り抜いた世界は、今日も穏やかに流れている。

「待たせたな!」

突然の恭介の声に振り向くと、恭介が笑顔で堤防の上に立っていた。
「何で遅れたの? 恭介?」
堤防を降りてきた恭介に僕は訪ねる。
「あぁ。ちょっと契約を取り付けてきたんだ」
「何の契約?」
「それは、後でのお楽しみだ。今言うほど無粋なものもないだろう」
そう言うと、恭介はグランドに降りていく。
「よし、全員集合! これから新たなミッションをお前等に与える!」
焼き芋を食べ終えたみんなが、個々の場所から恭介のもとに集まる。
「よし、全員集まったな?」
もっともらしく、恭介は一度咳払いをする。
「バンドをやろう。チーム名はリトルバスターズだ」





maeda10.jpgさて、いかがだったかな?
指摘をばしばしよろしく。
(会話文が多いのは俺の癖)



コメントレス

c.jpg
【そのちー】
あずき、おいしい!くない!


maeda10.jpg感想は人によって違うみたいだな。
中にはうまいって言う人もいるらしいが…


20090822152328ea5s.jpg
【たんぽぽ娘】
リトバスのマイクロファイバータオルも気になりますが
あずきも気になりますw

小説期待してますよ


maeda.jpgそう言えば、たんぽぽさんはCLANNADの2次創作してましたね。
まだ読んでないけど、いつか読んでみようと思います。

リトバスの小説はどうだったかな?


1a185361bd99b7fcad3208c6ee715619s.jpg
【魁斗】
あずきはダメだあずきはw
コカ・コーラの立派な黒歴史だw
ほんとに最近よくみるね男の娘
萌えてはいけないのに何故か萌えてしまう・・・
あぁ~ もう自分駄目だ・・・


maeda7.jpgおいおい…
ぺプシはペプシコーラであって、コカコーラじゃないよ。

うん。見るよね。男の娘。
まあ、がんばれ。


20090801144334681s.jpg
【ネミエル】
男の娘か。
ふーん・・・
まぁ、男女ならよくいるわな。
でも現実には・・・
やめておこうぜ、京介・・・


maeda8.jpgはっきり言う。

俺は断じて男の娘に興味などない!

変な勘違いするなよぅ…


nagisa.jpg
【atata】
男の娘は僕には無理ですね
言っちゃ悪いですけどBL…orz
でも女装理樹は市民権得ているので大ジョブですね


maeda10.jpgたぶん、それが真っ当な反応ですよ。

女装理樹…は、いいよねw


20090807201250c2f.jpg【K】
くそぅ!あと10分で仕事が始まる・・orz
とりあえずコメ残しときますね~


アデュ~


maeda10.jpgおぉ…
なんと刹那的な状況でコメントを…

ありがとうございます。


20090711112753272s.jpg
【佳留丸】
こんにちわ~

男の娘のPCゲームをやりたいと思っている人が通ります~
私はかわいいもの好きなので、男の娘のゲームは大丈夫ですw
ですが、一番好きなのは百合ですけどねw


maeda.jpg大丈夫なんですね。
でも、攻略対照キャラになっても…

百合が大好きなんですね~w
まあ、人の趣味はそれぞれですよね。



スポンサーサイト
[ 2009/10/23 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
西園さん

おとなしそうに見えて、実はたくさん妄想してるんだぜ!!!

byリトバス全年齢版の副読本
[ 2009/10/23 00:15 ] [ 編集 ]
なかなかいい感じ!
話が一通り終わるまではなんともいえませんが
次回も期待していますv
[ 2009/10/23 00:35 ] [ 編集 ]
リトバスやったことないからわからんなー

でも、クドだけは知ってるからb

いい雰囲気だと思うぜ~

ひとまず次回期待だな、これは。
[ 2009/10/23 00:49 ] [ 編集 ]
キャラもみんな出てきていいですね

自分なんかよりずっとうまい

リトバスの書こうとしてるんですが

結構、打つのが時間かかるので

次回も楽しみです

[ 2009/10/23 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

榎本京介

Author:榎本京介
職業: 学生
分類: 鍵っ子小説作家
種族: だーまえファン

SkypeID:kizuna1999
Twitter:enokyou
QMADS2 :262244506649

相互リンク随時募集中

詳細プロフィール

ひとりごと~
ブログランキング
↓1日1クリックにご協力を
みなさんの力で上位に連れて行ってください…
来場者カウンター
目指すは一日3桁!!
著作権情報
このページでは一部、Keyの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
このページでは一部、Kyoto-animationの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
このページでは一部、Aniplexの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
このページでは一部、minoriの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
このページでは一部、circusの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
『Angel Beats!』応援中!
Angel Beats! 応援バナー
『Rwrite』応援中!
rwite
『クドわふたー』応援中!
クドわふたー 応援バナー
『星空に架かる橋』応援中!
feng the 6th project :: 『星空へ架かる橋』応援中!
『天神乱慢 Happy Go Lucky!!』応援中!
『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!
『素晴らしき日々 ~不連続存在~』応援中!
【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中!
『恋色空模様』応援中!
【恋色空模様】応援中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。